オールインワンジェルとゲルって違うの?

オールインワンジェルというのが人気になっていますね。

簡単に肌のケアをすることができるものなのですが、ジェルと言ったり、ゲルと言ったりしますが、違いがあるのでしょうか?

ゲルとジェルは実は似ていても違うものなのです。

ジェルと言うのはゲルよりも水分を多く含んでいて、オールインワンジェルだけでなく、美容液やローション、整髪料にも使われているものです。

それに比べてゲルと言うのは水分は少なめで、ジェルよりも弾力があるものです。

どちらも保湿性があるものであることには変わりませんが、さっぱりしているものが好みであればジェルタイプで、しっとりしたものが好みであればゲルタイプがおすすめになります。

オールインワンジェルなどでは、固さの他にも含まれている美容成分の違いがあります。

どの配合成分がどのくらい配合されているのかという事はコスメを選ぶうえで大切なことです。

期待する美容成分が入っていても、実は少ししか入っていないというのでは効果がないからです。

自分の目的は何なのかをしっかりと分かっているとオールインワンジェルを選ぶときにも自分に合ったものを選べるかもしれませんね。